スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
電話してミホ
今週末は、いよいよ顔合わせです。


場所も時間も料理の値段も決まりました

が、



今、モモは、とても悩んでいます。



















両家和やかに食事ができるかどうか。







では、なく。




























振袖に合わせる髪型を

どうするか!










だって、振袖を着るラスト前の機会なんだもの。
(ラストは例の京都での後輩の結婚式)

















若い髪形にするか、少し落ちついた感じの髪形にするか、とても悩みます。


とりあえず、

結納はせず、ご飯を食べるだけだけど、振袖。




ちなみに、モモ's振袖
振袖


結婚式から帰ってから撮ったから(しかもセルフ)
だいぶ乱れてるし、疲れてますが、御了承下さい。



この時の髪型は、若作りですね~。
今や、こっぱずかしくてとてもムリ!!
ご飯食べにくそうだし。

でも右か左の片側にまとめるのは、良いかな~。







ちなみに、帯結びは、花車文庫。(写真は無かった…)

これは、カワイイ感じ♪












そこで、こんなサイトを見つけました。



振袖試着シミュレーション

さすがに、自分の顔は、入れなかったけど、
ちょっとおもしろい。


髪型は、やっぱりオールバックは、やぼったい!
今、モモの前髪はいわゆるおんざなので、オールバックにしようにもできないけど。










とりあえず、モモの持っている本を持って行って相談して作ってもらうしかないようです。




どうせあと2回しかないのだから、この本活用しないと!

振袖ロマンティック


振袖限定!
しかもロマンティックって・・・
限界ぎりぎり、いや超えてるよ~~




振袖だけでなく、ヘアやメイクも載ってます。
とうてい自分じゃ着付けない振袖姿とかヘアメイクばかりですが…。
















ま、結局、美容師任せですね。









よろしくネ!大ちゃん!!


(※大ちゃん:先週初めてカットしてもらった美容師。
  雑誌に出ていたりするが[岡山ローカル]モモは、苦手。。。。)




というか、あの人、大ちゃんだっけ??


スポンサーサイト

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2006/01/18 21:46 】

| 結婚準備♪顔合せ編 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<赤いちゃんちゃんこ | ホーム | なかなか現われないいなせなヤツ>>
コメント
--- ---

はじめまして。
うめももさくらと申します。
履歴からだどってまいりました。

ご結婚が決まられているのですね。
おめでとうございます。

顔合わせのお食事会でしょうか、せっかくのお振袖ということで気合も入りますね。
成人式は自分が主役で、20歳で、最高礼装で、廻りの方もみんな華やかで、というシチュエーションだったと思いますが、成人式の時より気持ち控えめの品の良い感じを美容師さんにオーダーされてはいかがでしょう。
お相手の方のご両親にお嬢さんらしい清楚さを感じてもらえるといいですね。
振袖用のヘアメイク本のようなメイクは成人式でもかなり勇気がいります・・・

ついコメントしてしまいましたが、気に入ったヘアスタイルでいいお写真が残せるといいですね。
うめももさくら * URL [編集] 【 2006/01/19 23:00 】
--- ---

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

結局、いきあたりばったりにお願いしたので、以前よりは、控えめでしたが、写真を見ると、
???
って感じのヘアスタイルに終わってしまいました。

自分に似合う髪形を探すのは、難しいです。前の美容師さんだったら、おまかせでもステキに仕上げてくれてたんですけど。

でも、これもある意味、良い記念になりました。モモとしては、振袖を着てお出かけする事の方が意味があることなので。

これからは、ちょこちょこ、ブログやホームページへお邪魔させていただきますね☆

モモタロウ * URL [編集] 【 2006/01/26 22:08 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://koroppuru.blog21.fc2.com/tb.php/74-10af9762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。